20世紀の映像百科事典 エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)を見る 連続上映会4「養蜂」

50年代にドイツ国立科学映画研究所で構想された映像による百科事典をつくるプロジェクト。以後30年かけて世界各地の現在は失われた暮らしの技法や儀礼などの貴重な記録を含む、2000タイトル強の映像アーカイブが制作されました。本上映会は、これらの壮大なECフィルムアーカイブを今一度、現代に生きる私たちの視点を通して見直し、多彩な分野の人々との対話を通して、新しい息吹を吹き込こもうという試みです。第4回はECフィルムの中にも多様にある農耕や狩猟の記録の中から、自然と人間の関わりがが色濃く見える「養蜂」をテーマに上映いたします。
また、特別上映として野生のニホンミツバチを飼う阿武隈山地の伝統養蜂の映像も。養蜂の民俗を研究する佐治靖さん、蜂蜜やミツバチの行動を研究する中村純さんを迎えてお話もうかがいます。

〈上映プログラム〉
【ECフィルムより】
ドイツ北西部、養蜂上の仕事(1978_1979年撮影
「蜜の採集」/13’00” 「巣別れ時の作業」/12’00”
【特別上映】 福島県阿武隈山地のニホンミツバチの養蜂に関する調査映像など

■日時:2013年7月18日(金)18:30 open/19:00 start

■ゲスト:佐治靖(福島県立博物館学芸員)、中村純(玉川大学ミツバチ科学研究センター)

■料金:予約1,500円/当日2,000円(ワンドリンク付)

■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email :event@polepoletimes.jp