hoo.とnext kitchenのウェディングケータリング

4月21日の大安に行われたウェディングパーティー。ソーシャルな演出をされたいという新郎新婦のアイデアを元に、風景と食の設計室ホー(高岡、永森)とネクストキッチンが食のデザインを担当しました。ソーシャル部分のしかけはまたの機会に、こちらでは当日ご用意させてもらったメニューをご紹介します。

新郎新婦のお人柄やお名前から発送した「天気」のテーマを元にデザインされた会場とお料理です。

新郎のご両親が育てたお野菜(カキ菜、キャベツ)をつかった生ハムのオードブル。

こちらも新郎ご実家の里芋をマッシュしたものと、薄曇りなポークとプラムのテリーヌ。

ヒヨコ豆のコロッケは、温かいライトで照らして、太陽みたいに。

こちらも燦々と光るカボチャサラダのチコリボート。

気圧配置図に置かれた手まり寿司。稲妻のピンに刺さった、モロッコ風のサーロインステーキとブドウのピンチョス。

フードデザイナーズネットワークのロゴも、雲に。このあと、デザートもたくさん出させていただきました。ワインはビオワインをご用意しました。フードデザイナーズネットワークでは、このようにこだわりウェディングのデザインもご相談にのらせていただきます。テーマ、ご予算、場所といった様々なアイデアの実現をお手伝いするフードデザイナーをご紹介いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください^^