4/18 AXISフォーラム「eating design」マライエ・フォーゲルサング

※NPOフードデザイナーズネットワークでは、告知のみ行っています。
お問い合わせは主催者へお願いいたします。

rene4-600x418
2008年、AXISギャラリー企画展「eating + design デザインにできること2」で日
本初の個展を開催したデザイナー、マライエ・フォーゲルサングさんをお迎えし、
AXISフォーラムを開催します。

フォーゲルサングさんは、かつてはプロダクトをデザインしていましたが、「デザイン
は人のためのものなのになぜ、人にいちばん近い食のデザイナーがいないのか?」との
疑問から、食領域のデザイナーとしてフードコンセプトの立案や各種ケータリング、ワ
ークショップなど独自の活動を通して新しい試みを始めました。フォーゲルサングさん
は、自らを「フードデザイナー」ではなく、「イーティングデザイナー」と呼びます。
ただ空腹(胃)が満たされるだけでなく、「食べること」を通じて人の気持ちとして脳
にまで到達する。「人間が食べること」の意味を問いかけるのがイーティングデザイン
です。フォーゲルサングさんは、そうした考えのもと、料理だけでなくその場の空気や
食べる人の気持ちまで含めた「食の体験」を創り出しています。

eating designは、「五感」「化学」「(食)文化」「成長(教育)」「テクニックと
マテリアル」「アクション(何ができるか)」「心理学と脳」「社会」の8つのキーワ
ードから成り立っています。今回のAXISフォーラムでは、eating designのコンセプト
と活動内容を詳しくお話いただく予定です。

世界中で食のワークショップやレクチャーを開催するフォーゲルサングさんの考え方を
直接お聞きする貴重な機会です。どうぞみなさまご期待ください。

日 時 : 4月18日(金)19時~20時30分(開場18時30分)
*レクチャー終了後には、ちょっとしたお楽しみもご用意する予定です。
会 場:アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F)
参加費:1,500円(税込)
定 員:100名(先着順)
お申し込み:メールタイトルに「AXISフォーラム_マライエ申し込み」と明記の上、
氏名(ふりがな)、職業、電話番号、メールアドレス、マライエさんへ
の質問と共に、下記まで。
forum@axisinc.co.jp

*本情報は、AXIS主催イベントのご案内以外には使用いたしません。
協 力:オランダ大使館、六本木アートナイト実行委員会

「eating + design デザインにできること2」
http://www.axisinc.co.jp/media/exhibitiondetail/19

マライエ・フォーゲルサングさんのウェブサイト
www.marijevogelzang.nl

お問い合わせ:AXISギャラリ― Tel: 03-5575-8655

*詳細は、
http://www.axisjiku.com/jp/2014/04/10/「食の体験」を創り出すデザイナー、マライエ・/

*スピーカープロフィール
======================================
マライエ・フォーゲルサング/1978年オランダ、エンスヘデ生まれ。2000年デザイ
ンアカデミー卒業。ヘラ・ヨンゲリウスのもとで約1年働いた後、04年ロッテルダム
に自らのレストラン「プルーフ」を設立。06年アムステルダムにスタジオ兼レストラ
ンの場を新たに設ける。2011年デザインワークに専念するため、「プルーフ」を売却。
08年個展「eating + design; what design can do part 2」(AXISギャラリ―)。
欧米のみならず、アジア、中東、アフリカなど世界各地でワークショップやインスタレ
ーションを多数開催。作品集『EAT LOVE』、『The Lunchbox book』。
=====================================