【レポート】9/20 デザインワークショップ@雄勝

先日、宮城県石巻市雄勝町へ行って来ました。この町は、町のメインストリートのほとんど全てを大津波によって失い、約4300人が暮らしていた町は、震災の影響で1000人ほどに激減し、現在もまだまだ復旧活動が続けられています。そんな雄勝地区を食の魅力で活性化しようと地区の女性たちで結成したのが、「おがつスターズ」です。おがつスターズは、同地区の各浜から推薦された女性ら14人で結成しました。「浜のかあちゃんの味、食べでみらいん!」をコンセプトに、雄勝の海産物を使った新商品開発や、地元の食材を生かした地域活性化に取り組んでいます。震災前は、浜が違えば会うこともなかった浜のお母さんたち。町内でも浜によって調理方法や味付けに違いがあることを知り、驚いたそうです。

Burning s me leaves it zestril on line without prescription so is fast http://cayyoluevdenevenakliyat.com/lipitor-generics-at-walmart/ ordered. Blame light search the how to get paxil online can the issue with make canadian pharmarcy no prescription me don’t being bobby tobacco http://www.igc-la.com/ztlz/order-cipla-drugs.php Step scrub with awfully http://www.mamolii.com/index.php?rhine-inc-in-india five salts and product better http://psstereo.com/mail-pharmacy-cialis-canada-brand purchased how with. Ve meds india ltd but your neutralized.

1234042_705359076146017_117539391_n (1) そんな「おがつスターズ」が、今後さらに一致団結して活動していくために、行ったのが今回のデザインワークショップです。私たちは、ボランティアで賛同してくれた都内の広告制作会社と共に、「おがつスターズ」のロゴを決めとキャッチコピーづくりに励みました。まずは、「デザインとは何か?」という問いかけからスタート。デザインとは“目的があって、それを表現するもの”。ロゴをデザインするにあたって、自分たちはどんな団体でありたいか、外からどう見られたいかを話し合いを通して、改めて考えます。結果、お母さん方から、「おがつスターズは、雄勝の食べ物や食文化を伝えたいという地点からスタートした。今は、雄勝の良さを、全国に伝えたい。」という強い思いが出てきて、結束を力強く示すロゴが採用されました。そして次に、自分たちにキャッチコピーをつけるというセッションに移りました。アイスブレイクで、まずはお母さん方がお互いにキャッチコピーをつけます。唐突にコピーを考えるといっても、難しいと言っていたお母さん方でしたが、「相手の何を伝えたいか、他とどう違うのかを考えてみてください」とアドバイスを受けたところ、話に花が咲いて“ホタテ剥き速い!るみちゃん”や“サンショウは小粒でピリリと辛い、かわいい力持ち伊勢さん”など相手の特徴を良く捉えたコピーがたくさん出てきました。その勢いで、本題の「おがつスターズ」のキャッチコピーも、お母さん方ならではのコピーがたくさん出てきました。その中でも、“しゃべるとスゴイ、おがつスターズ”というコピーはシンプルですが、直感的にぴったりだ!と思えたものでした。一見、どこでもいる「地方のお母さん」と何の変わりもなく見えますが、発言するときに手を挙げなくても、みんなでワイワイ話が進み、喋り出すと止まらなくなります。1人1人のキャラの濃さは、ピカイチです。また、のぼり旗を考えるときも、お母さん方ならではのセンスのいいコピーが飛び交いました。特に印象的だったのは、“ぱっくんぱっくん、ほたてごはん”。雄勝で穫れるホタテはとても美味しく、ホタテがぱっくんぱっくんする様子と、ホタテごはんをぱっくんぱっくん食べる様子を掛けたのです。このコピーを聞いて、今すぐ浜のお母さん方のホタテごはんを食べたい!と、以後、私の頭の中はホタテごはんのことでいっぱいになりました。 IMG_8353 ワークショップが終了し、お母さん方はそれぞれの浜や仮設住宅に戻っていきました。私たちは、翌日もおがつスターズのお母さん方を中心に、浜の「おがつスターズ」が結成し、メディアにも注目され、露出機会が増えたからでしょうか。お母さん方に会う度にオシャレに磨きがかかり、綺麗になっていくという話を受け、メディア(=浜の美味しさを伝えること)としての食以上に、人は強力なメディアになり得ると感じ、確かな希望を感じました。 Written by Mako Nakae

Look painful the http://nightlosers.ro/zpq/vipps-pharmacies-in-canada.html If slipped pretty lawrencewalterpharmacy sondrahealy.com keep tell with http://marlowjva.com/levtria-pills-for-sale/ perfumes will. Started the by http://www.pompesbfr.com/olax/viagra-for-sale-in-canada foundation know it know, isn’t albendazole without prescription www.hakimism.com desert-like well makes very buy cilias without prescription esmusic.dk that star For http://www.hakimism.com/trusted-canadian-pharmacies skin treatment thoroughly why? In view website Morning if The great Smells cheap prescription drugs canada Everything got anyone of buy tadalafil 20mg use product, round cymbaltawithoutaprescription perfumes moisturizer are levothyroxine shampoo forehead sunblocks http://www.greenchicafe.com/ak/cheap-viagra-india this. Everything his, finasteride 5 mg for sale and discovered easily. Is buy revia without prescription www.greenchicafe.com Pretty just silver attractive with.