5/22 フードデザイナーの法律相談 入門編/ネットワークミーティング vol.10

0522

食と法律のトークイベント第2弾!

特定非営利活動法人フードデザイナーズネットワークは、2012年より食と地域に関わる優れたコミュニティづくりやデザインに取り組んでいらっしゃる方々をお招きして、その活動を伺い、実際に食べて感じることのできる新しいスタイルの連続トークイベントを開催しています。

第10回目となる今回は、「食とものづくりの法律相談 初級編」をテーマに、京都で3Dプリンターをつかったクッキー型をデザイン・作成し、FABスタジオを経営する木山潤平さんと、文化活動への法的支援を行うプロボノ集団「Arts and Law」の藤森純弁護士、そして昨年湘南藤沢エリアにオープンした「食とものづくりスタジオFERMENT」の店長 重野友希をゲストに迎えます。 3名のトークセッションを通して、身近なものづくりや食の著作権について、参加者のみなさまと一緒に考えてみたいと思います。

※本イベントは「フードデザイナーの法律相談 入門編/ネットワークミーティング vol.8」と題した2014年4月の内容についても振り返って行います。

【ゲスト】
木山潤平/sacsac 代表
3Dプリンターを使ってクッキー型の開発、製造販売を行なっている。クッキーでできることはすべてやるをモットーに、1000種類のクッキー型を作る事が当面の目標。その他にもデジタルと食をテーマに新しい食のかたち提案しており、ワークショップなどを行なっている。
京都「つくるビル」の設備管理を行なっており、陶芸用電気窯やデジタル製版機、レーザーカッターなどの設備を使ってデジタルとアナログを行き来したモノづくりのサポートも精力的に行なっている。
http://sacsac.jp/

重野友希/食とものづくりスタジオFERMENTフロアマネージャー
筑波大学卒業後、IT企業のシステムエンジニア、福祉系コンサルティング会社を経て現職。お店の運営から、ワークショップの企画や工作機械の講習まで全体を見る。また、コミュニティの場としての可能性に注目し、福祉系団体との連携にも力を入れているところ。
http://www.ferment.or.jp/

藤森純/弁護士 Arts and Law 理事
早稲田大学法学部卒。弁護士法人品川CS法律事務所共同代表。表現活動に関わる方々が直面する法的な問題の解決方法を共に考え、表現行為を実現するお手伝いをするために日々奮闘中。クラブとクラブカルチャーを守る会の一員として風営法改正のロビー活動に携わったり、ベーシストとしてバンドで活動したりもしています。
http://arts-law.org/

【開催日時】
2015年5月22日(金)19:00-22:00

【会場】
空き地/東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-9(原宿駅徒歩6分または北参道駅徒歩4分)
http://空き地.jp/

【参加費】限定40名 一般/2500円 NPO年会員/2000円
※ 軽食&ドリンク付き

【お申込み】
こちらのフォームよりお申込ください。
http://www.ferment.or.jp/150522nwm

※ キャンセルについて
申込み後に参加できなくなった場合は、お手数ですがご連絡をお願いいたします。キャンセル待ちの方がいる場合がありますので、ご協力をお願いいたします。 なお、払い戻しはできませんのでご注意ください。

【スケジュール】
18:30 開場
19:00 ゲストトーク&セッション
20:30 軽食タイム
21:15 公開相談会(質疑応答)
22:00 終了

【こんな方にオススメ!】
1)フードFABに注目している
2)アートやデザインの著作権に興味がある
3)調理道具を自作してみたい
4)3Dプリントクッキー型を持っている
5)藤沢の食とものづくりスタジオFEREMTNに関心がある
6)自分は「食とものづくり」に関わっていると思う
7)食にまつわる権利のことが気になっている
8)アーツ&ローに興味があった
9)ちょっと変わった食のプロフェッショナルに会ってみたい
10)フードデザイナーズネットワークに興味がある

Tags: , , ,