7/13(日)やまもりカフェ『ある精肉店のはなし』上映会

047dd91dd3a6a7a1dde81711b7f5c7e1

 

※NPOフードデザイナーズネットワークでは、告知のみ行っています。

お問い合わせは主催者にお願いいたします。

 

 

「いのちを食べて、いのちは生きる」

映画のキャッチコピーであるこの言葉の意味を、静かに問いかけてくるこの映画は、大阪で精肉店を営む家族のドキュメンタリーです。

自分たちで牛を育て、自らの手で屠り、自分の店で肉を売る。

そんな真っ直ぐな営みを代々続けてきた北出精肉店の日常は、私たちの目にどのように映るでしょうか。

 

肉や魚はもちろん、野菜や米だってもとは命あるもの。

その生命力をいただいて、私たちは生きています。

やまもりカフェで選ぶ食材も、安全、安心はもとより、食材が発する生命力を大事にしています。

そしてひとつひとつの食材に愛を持って「母めし」は作られます。

そんな「食」への向き合い方と共鳴するものが、『ある精肉店のはなし』にはあります。

 

さらに、家族のこと、仕事のこと、自分が生まれ暮らす地域のこと、と誰もが抱えるテーマを映し出している映画です。

当日は纐纈あや監督をお迎えして、映画撮影にまつわることや、と畜についてなどのお話もうかがいます。

 

【開催日時・会場】7月13日(日)

①午前の部:10時~12時半  下谷保防災センター

お申込:http://kokucheese.com/event/index/187342/

②午後の部:16時~19時 やまもりカフェ

お申込:http://kokucheese.com/event/index/187329/

 

会場マップはこちら。2会場間は歩いて数分の距離です。

http://www.moricafe.hahameshi.co.jp/access.html

 

【入場料金】※午前の部、午後の部で異なります。

①午前の部:大人1,800円  小人1,500円  4歳未満無料

(大人、小人はお茶・お菓子つき。)

 

②午後の部:大人2,800円 小人2,500円 4歳未満無料

(大人、小人は母めし弁当つき。

4歳未満のおこさまのゴハンは持ち込み可。)

 

【お問合せ】

上記イベント告知サイト「こくちーず」フォーム、

または やまもりカフェ☎042-505-4034

(11:30~15:00/木曜定休)まで。