【募集終了しました】FDNインターン・プロボノ

☆☆この募集は締め切りました☆☆

このたび、フードデザイナーズネットワークは事業拡大のため、インターンまたはプロボノとして係ってくださる人材を募集します。また、別途、本年度夏頃より正職員の採用も予定していますが、そちらの前段階として考えてくださる方も歓迎します。どうぞ奮ってご応募をお願いいたします。

473149_294066070685002_1360788369_o

【募集の背景】
・離島や過疎地域、被災地など多くの課題を抱える地方公共団体や、「食」や「暮らし」などの領域に係る企業を主なクライアントとして、食をキーワードに課題解決と価値創造をサポートする、現場主義のモノづくり、ヒトづくりの団体です。

・設立以来、リサーチ・プランニング・多様なステークホルダーを巻き込んだ合意形成・イベント運営などの専門サービスを提供することによって対価を得る「事業型NPO」を標榜し、事業領域の拡大を図ってきました。

・これまでに培ってきたノウハウをもとに信頼性の基盤をさらに強化し、当法人のさらなる挑戦に参加する中核人材を募集します。

・日本全国を歩き、様々な立場や世代の方々と対話をしながら事業を構築していく現場です。食をコミュニケーションツールと捉え、多層的なアプローチをすることができる人材を求めます。

【仕事内容】
地域と食に係る課題の本質を捉え、各種事業における事前調査~実施の中核となれる人材を募集します。

■業務概要
自主事業のほか、地方公共団体や企業をクライアントとして、食をキーワードにした課題解決と価値創造のサポートが主業務となる。具体的には、食を切り口とした地域資源の利活用に関する調査、企画提案から実施。および一連の活動を支えるバックオフィス機能。

■業務内容の例

・フィージビリティスタディ:
地域資源や担い手候補の発掘に向けたFW調査、および想定される顧客およびマーケットに対するフィージビリティの検証(必要と状況に応じてアンケート、インタビュー等を用いた調査を実施)

・プロジェクト計画~関係主体の合意形成:
事業計画の立案および、自治体、地域の事業者、都市部の生活者など多様な立場のステークホルダーを対象とした合意形成の場のコーディネートなど

・事業実施:
調査結果や事業計画、関連する政策に基づき、イベント実施やメディア制作といった施策の展開。事業終了後の地域主体による自律的な運用を目指した人材育成・コンサルティングなど

・バックオフィス機能:
事務処理、連携主体との調整、補助金などに関連するプロジェクトの推進管理など

■業務分野 分野を特定せず、幅広く業務を行うことが基本。ただし、以下の知識・経験があればなお可。

・産業振興、地域振興(農林業・観光業・サービス業・製造業などの)の政策立案、及びヘルスケア(医療・福祉)などの領域における知識・経験
・語学力(英語ほか)、国際経験
・PR業務経験
・「食」に関する知識

【期待する成果】
地域をフィールドとする仕事は、短期間で成果が見えるものばかりではありません。 しかし、真に社会を変える仕事は、その後10年の地域の暮らし、あるいは一緒に仕事をした担当者のその後の仕事ぶりに好影響を与えます。長期的に係り、後から振り返って評価される仕事に携わってくださる方を期待します。

【対象人材像】
・自分の「問題意識」と「信念」をもって仕事に臨める人
・社会への高いアンテナを張り、向上心のある人
・責任感があり、チームワークを大切にできる人
・人の話が聞ける人

【応募資格】
・大学生、大学院生
・38歳以下の方

【主な勤務地】
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-9 最寄駅:JR原宿駅から徒歩12分、東京メトロ北参道または明治神宮前から徒歩8分

【勤務時間】
原則フレックスタイム制とし、使用者との協議の上決定。 週あたり21時間~28時間程度で委細相談(繁忙期については残業あり)

【就業期間】
1年間〜2年間の継続した係り方を前提に、3ヶ月の試用期間後、半年毎の契約更改とします。 ※実績、スキル等をふまえ、延長・正職員登用の可能性あり

【報酬】
インターンの場合:5万円~15万円(委細面談にて) ※契約更改時の面談にて、実績・スキルを踏まえた条件更新を予定 ※今回の採用枠はインターンを想定していますが、職員としての雇用へ移行することも視野にいれた募集となります。

【休日・休暇】
年末年始休暇、他

【入社後1ヶ月のイメージ】
まずは補助的に、他のスタッフについて多様なプロジェクトに携わっていただき、業務の進め方やスキルを獲得し、将来的に長期での参画、また正職員として各業務を担当していただくことを期待しています。

【応募方法】
■一次審査/書類 3月14日(金)24時までに、下記をinfo@fooddesigners.net(担当:中山)まで送付おねがいします。
受付完了後、追って確認メールをお送りします。また、合否は3月18日夜までにメールでご連絡いたします。

・履歴書、職務経歴書(職務経歴がない場合は省略して構いません)
・これまでの活動や興味関心のある自己PR資料(様式自由)
・下記の中から、希望する審査課題を添付(複数可)
・面接希望日時(第1、第2希望)

1次審査課題(いずれかひとつ以上を選択)
①フードデザイナーズネットワークのトークセッション企画案6本以上(これまでの当法人ネットワークミーティングを参照のこと。それ以外のプランも可)
②FB上にあるフードデザイナーズのサポート掲示板の事業運用計画書(https://www.facebook.com/groups/fdn.support/ を参照)
③フードデザイナーズネットワークらしいECサイトとは?構築提案書
④食と「くらし」「エコ」「ものづくり」ほかをテーマにしたワークショップ案15本

※不明な点は、info@fooddesigners.netまでご連絡ください。(お答えできない内容もございます)

■二次審査/面接(45分程度)

3月19日(水)9:00〜13:00
3月23日(日)9:00〜12:30、18:00〜21:00
3月30日(日)9:00〜12:30、19:00〜21:00

その他日程は応相談。原則、原宿事務所にて面接を行います。

【その他】
新規業務開始時期の関係上、平成26年4月中に勤務開始が可能な方を優先いたします。 雇用保険加入(勤務時間などによる)

理事長メッセージ
シェフに栄養士、フードコーディネーターに漁師の奥さんたち。食に係るなりわいが縦糸だとしたら、そのような様々な立場の人をつないぎ、問題解決に導いていく横糸の仕事がフードデザイナーズネットワークの活動範囲です。 100人いたら100人から一人一人話を聞いて、ひとつの解決点を見いだします。すべての人ができる仕事ではないと思います。テマヒマかけて、地域の人、都市部の人をサプライズを持って幸せにする。そんな職業ですが、どんな専門性や、興味関心でも、役に立つ現場でもあります。 職種としてまだ伝えにくい仕事ではありますが、発展途上の当法人と、組織づくりから一緒に動いてくれる人材を募集します。スタッフのお手伝いだけでなく、インターンにも実際に事業をつくっていってもらいますので、本気で自分の能力を試したいと思っている方、どうぞよろしくおねがいします。 理事長 / 中山 晴奈

[PROFILE]
中山 晴奈(フードデザイナー)
1980年千葉県生まれ。筑波大学、東京藝術大学大学院を経て、コミュニティデザインのNPOや建築事務所に勤務。美術館や博物館で食を使ったコミュニケーションデザインや出張料理、ワークショップなどを行う。長崎県対馬市や宮崎県の山間地域、福島県喜多方市や飯館村などの地域支援の現場に関わる。NPO法人フードデザイナーズネットワークを創設、代表理事。東北芸術工科大学非常勤講師。慶應義塾大学SFC研究所上席研究員(訪問)。

スタッフメッセージ
これまでのFDNの活動を通じ、とくに地域の課題解決に向けた取組みにおいては、「特定領域の専門的ノウハウだけではなく、領域をまたぎつつ立場や前提条件の異なる人々の言葉をつないでいく通訳のような役割」そして、「多様な関係主体の立場や資源、ビジネスモデルを読み解いた上で価値創造のモデルを構築できるインテグレーターとしての視点」がより重要な役割を果たすと感じています。 フードデザイナーズネットワークとしても、このような役割を果たすために、デザイン的思考、編集的発想、コーディネート力、そして、実行力を備えた人材の集合体として成長できればと願っています。 まだまだ法人としても発展途上ですが、地域と都市、伝統と前衛といった一見異なる立場にみえるモノコトの調和を図りながら、創造力とバランス感覚をもって価値を生み出してみよう、という方とご一緒できることを楽しみにしています。 理事 兼 事務局長 / 吉冨 諒

305698_445908878834053_1283055652_n食をキーワードに、様々なプロフェッショナルが集まる現場です! 皆様のご応募お待ちしています。 (写真はネットワークミーティングでの様子)