ブドウ農家さんにインターン

甲州市勝沼町にある農業生産法人ぶどうばたけさんで、ぶどうの片とり作業をインターンでお手伝いしました。

ブドウは出荷まで手のかかる果樹のひとつで、今回の片どりのほかにもジベレリン処理や粒の調整、袋かけ等、約10回はそれぞれに直接さわる作業があると言 われています。それを考えると、わたしたちの普段購入するブドウのなんと安価なことか。農家の手間を考えると、農産物の正当な値段について深く考えさせられます。