12/21 食べられる「ものづくり」? 飴細工とパーティーフードのトークイベント

hagiwarasan 10735883_10204391661545412_763531983_n

アメリカのDisney Worldで10年に渡り飴細工師としてパフォーマンスを行ってきたキャンディーアーティストのCandy Miyukiさんと、80年代から食を用いて空間やものづくりに取り組んできたキュールのハギワラトシコさんをお招きして、お二人の食のプロフェッショナルに、ものづくりへの向き合い方をうかがいます。つくるだけでなく、人に食べてよろこばれる「食のものづくり」とは。それぞれの30年にわたるプロとしての困難や喜びをうかがい、その神髄に迫ります。

トーク終了後の第2部は、Candy Miyukiさんが動物をテーマにした、即興キャンディーのオーダー会を開催します。どうぞご期待ください。

 

講師
左:ハギワラトシコ
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。寝具品のオーダーメード販売、インテリアスタイリストを経て、1981年 大学の同級生たちとパーティーのオーダーメードユニット「CUEL」を結成。ケータリングの仕事を始める。2002年(有)キュールを設立、代表取締役。
http://www.cuel.co.jp

右:Candy Miyuki
2014年まで10年に渡りフロリダのDisney Worldの日本館で、日本の飴の技術を使ったパフォーマンスを行う。その間、世界の子供達に渡った飴10万本以上! アメリカのTVにも多数出演。本年、日本に帰国したあとは、数々のステージや、ボランティアでのパフォーマンスを行っている。
http://youtu.be/LL4kS5GPKiM

 

miyuki_hagiwara

 

 

 

 

 

 

 

日時 12月21日(日)13:00~14:30
参加費 1500円
場所 食とものづくりスタジオ FERMENT
その他 会の終了後に、Candy Miyukiさんによる飴のオーダーを受け付けます。お時間に限りがございますので、お申込みの際にお申し込みください。

詳細・ご予約はこちらよりどうぞ
http://www.ferment.or.jp/talk01